So-net無料ブログ作成

Morning Show [随筆日記]

一昨日の夜は、また眠ることが出来なくて・・・  でも外はものすごい悪天候で、雨・風とにかなり荒れていたため、そんな音を聴きながら退屈することなくベッドの中で眠れぬ夜を過ごしました。
明け方になって外が白んでくると、強風は日の光に押し込められたかのように勢いを失い…、雨も朝日に諭されたかのようやんで、真夜中の嵐がまるで嘘だったかような静かな朝を迎えました。

このあと、ベッドから出て書斎でパソコンに向かっていたのですが、外の風景が不気味な色に変化していくことに気付いてバルコニーに出てみると・・・、 東の空は朝日でキラキラとしているのに、 北西の空からはまるで墨のような暗雲が湧きあがり、 それがものすごい勢いで朝日を食ってかかろうと不気味な動きを見せる中、空気の色がホワイトからオレンジへ…、そしてイエローからグレーへと急速に変化していく様を、落ち着かない気持ちで眺めていました。

でも、もっと空が大きく見える場所に行きたいと思ったので、車を走らせて近くの田園まで行ってきました。 そこで撮った写真がこれです。

4.28  Morning show.JPG

北西から湧きあがった雲は、アッという間に東の空まで到達して、今にも朝日をスッポリと飲み込もうとしているのですが・・・・・・
でも・・・、 朝日は光を失いませんでした。  暗雲は・・・、朝日を飲み込むことができませんでした。
周囲は、まるで朝だとは思えないほどの鈍い暗さに丸飲みされてしまったのに、東の地平線部分だけが朝日で真っ白にキラキラと輝きながら、神々しいまでの光で、この暗闇の朝を照らしているのです。

日の光は、いつだって輝いていてくれるんですよね・・・。
たとえ、それが終わってしまう日が来たとしても、 今、太陽は光を放ってくれているのですよね・・・。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

元気を出して [歌詞]

今日は、雨[雨]。  まるっと一日中、しっかりと雨のお天気というのもいいものです。
桜の花は終わってしまったけれど、今は、藤に、つつじに、チューリップ!  それに、シャクナゲや、牡丹の花も咲き始めて、これから初夏に向けてお花の[かわいい]ラッシュアワーです!!  嬉しいな (*^^*)
この雨が上がったら、新しいお洋服を着て、気分一新、幸せ探しの外出をしてみようかな!

そうそう~  ストレス解消に、新しいお洋服を いっっっぱい NET Shopping しちゃったんです!
だから、どこかへお出かけしなきゃ~!!

       涙など見せない強気なあなたを  そんなに悲しませた人は誰なの?

       終りを告げた恋に すがるのはやめにして   
       ふりだしから また始めればいい

       幸せになりたい 気持ちがあるなら  明日を見つけることは とても簡単

恋 かぁ~、  恋に 年齢制限ってあるのかなぁ~?
今日は、竹内まりやさんの 「元気をだして」 という曲を、懐かしく思い出しました。
そ~言えば 昔、 藤の花の季節に・・・・・・  とっとっとっ・・・、 このお話しは胸にしまっておこっと[黒ハート]

       少しやせたそのからだに 似合う服を探して
       街へ飛び出せば ほら みんな振り返える

       チャンスは何度でも訪れてくれるはず  彼だけが男じゃないことに気付いて

人を、好きになるのと、嫌いになるのとでは、どっちが難しいと思う?
私は、人を嫌いになることの方のが難しいなぁ~・・・。 ちょっと苦手だなぁ~っていう人は時々いるけど、でも、一度 好きになった人を嫌いになることって、私にとってはすごく難しいこと・・・。
恋人であっても、友達や同僚であっても、やっぱり嫌いになることなんて、私には出来ないと思う・・・。

       あなたの小さな mistake いつか想い出に変わる
       大人への階段を ひとつ上ったの

       人生はあなたが思うほど悪くない  早く元気だしてあの笑顔を見せて

「なっちゃんは いつも笑っていて、苦労知らずでいいよね~!」 って、よく言われる。
だからそれで、 損をしているとも、得をしているとも、よく言われる。
どっちにしても、これが私だから・・・・・
私が笑顔でいることを憎々しく思っている人もいるけれど・・・、 でも、これが私だから・・・・・

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Unchained Melody (アンチェインド・メロディ) [歌詞]

映画 『ゴースト ニューヨークの幻』 の テーマソング “ Unchained Melody ” 。
すご~~~く昔に、「この映画、メチャ泣けるから一緒に見ようよ!」 と、 当時お付き合いしていた彼に勧められて、彼の部屋で絵画鑑賞をすることになったのですが、人前で泣くことは恥ずかしいことだと思っていましたし・・・、 まだお付き合いを始めて間もない恋人の前で涙なんて厳禁!な~んて思っていましたので、「絶対に 絶対に 泣くものか!!」 と 意気込んでテレビの前に座ったことを覚えています。
そんなことに力を入れていたので内容の方はあやふやで・・・、 ましてや、泣けちゃいそうなシーンでは、ぜんぜん違うことを考えていたりしたため、ストーリーのクライマックスにかけてはほとんど覚えていないのですが、でも、このテーマソングはとても耳に残っています。
今日、たまたまこの曲を耳にして、何となく時代をさかのぼって昔のことを思い出しました・・・。

           Oh, my love, my darling
           I‘ve hungered for your touch
           A long, lonely time
           And time goes by so slowly
           And time can do so much
           Are you still mine?
           I need your love, I need your love
           God speed your love to me

            あぁ、僕の愛い人よ
            君に触れたくてたまらない
            逢えなくて、孤独な時間は長くて
            時がゆっくりと過ぎてゆく
            そんな時間がたまらないんだ・・・
            ねぇ、君はまだ僕のことを愛してる?
            僕には君が、 君の愛が必要なんだ
            神様お願い、彼女の愛を僕に届けて                     (私訳)

ある事件に巻き込まれて死した彼氏が、ゴーストとなって必死で彼女を守ろうとする純愛ストーリです。

彼の“愛”が、彼女に届かないもどかしさ・・・・・
目には見えない“愛”は、こんなにも溢れて彼女を包んでいるのに、 “愛”という実体がないから信じることが出来なくて・・・・・  現実(五感で感じられるもの)だけを信じ、 非現実を受け入れることのできない苦しさ・・・・・。

「彼は、もう死んだの・・・。 逢いたくても、もう逢えないの!」 愛しい人に伝えることのできない“愛”は、自分自身を苦しめるだけ・・・・・   切なくて・・・ 悲しくて・・・ 辛いだけなの・・・・・。
“愛” って、 どんな色? どんな形? どんな香り? そして、どうしたら触れることが出来るの? 
どうかお願い! 僕に彼女を触れさせて!
どうかお願い! 彼の声を私に聞かせて!

どうしてこの映画のことが不意に思いだされたのかな・・・?
泣きたいわけじゃないけど、なんだかもう一度、ちゃんとこの映画を見てみたくなりました。

あぁ・・・、 結局、泣き上戸の私ですが、彼の前では泣かずに映画を見終わることが出来て、でも彼には、「なんで泣かないの?」って、すごく不服そうに不信がられました。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

君は君でいたいのに [歌詞]

     もう泣かなくてもいいよ  苦手ならそれでいいよ
     まわりに囚われすぎていたのは  きっと僕のほうだね

徳永英明さんの 「君は君でいたいのに」 という曲の冒頭の詞です。
周囲の人の態度や言葉に囚われ・・・、 また、自分の思いに囚われて・・・、 そんなものに振り回されながら、一喜一憂している私・・・・・。
相手に、すぐ 求めてしまうんですよね・・・、 「私」をわかってほしいって・・・・・・
でも、そんな傲慢な自分に気付くこともなく、 いつだって 「私は正しい!」という思いで相手を非難しながら、 自分本位に生きている私・・・・・。

     愛する人よ 僕はただ  君を理解できないでいたよ
     僕が君に期待するほどに 君は笑顔 なくすから

笑顔だけが取り柄でした・・・  でも、笑えなくなっちゃった・・・ 笑うよりも、泣き顔ばかりになっていった・・・・・・
また、親身になってくださる方々の期待に応えようと必死でした・・・、 自分を見失うほどに・・・・・。
でも本当は、いつも笑っていたかった・・・・・  涙で今を嘆くより、 この瞬間を笑顔で過ごしていたかった・・・・・

     何度か君と話しあった  互いに解り合えたと思っていた
     君は 押しつけに僕の声を  聞いていただけ?

「自分が正しい」との思いは過ちだと教えられて、 それならば、相手が望む私にならなければ… と頑張ってきたから・・・・・
それに、私自身も、相手が求める理想の私になりたいって思ってしまったから・・・・・
だから今さら、「人の話しは聞いても、それに流されるな」 って 言われても・・・・・
 
     過ちは正せと言った  なぜ僕は 君の心、よそに
     いけない事だと決めつけたのか  君は君でいたいのに

でも本当は・・・、 私は私でいたかった・・・・・・   私のままでいたかった・・・・・・
「君の心なんて関係ない!」って、全否定の連続だったけど、 「そのままの君でいいんだよ」って言ってほしくて・・・ 声に出せない叫びを ずっと ず~っと押さえつけて来た・・・・・・
だけど・・・、 本当は・・・、 私は、私のままでありたかった・・・・・・
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

 [Poem]

               

     旅の記念にと 女将からいただいた二つの鈴
     「二人で一つずつ持っていようね」って言ったのに
     あなたは受け取らなかった・・・

     部屋のボードに さくらんぼみたに掛けておいた二つの鈴
     そんなことすら忘れてしまって 月日は流れ
     今朝・・・・・・
     床に落ちていた鈴をみつけた・・・

     ひとつ・・・  リボンが切れて・・・  床に 落ちていた・・・

     拾い上げて 鈴を鳴らす
     ちりん と・・・
     にぶく 哀しい音がした ・・・・・・・
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

 [歌詞]

今日も、EXILE さんの曲を聴いていて、なんとなく呟きたくなりました。

      この道で 君と出会い  春が僕らを包んでた
      愛と優しさ 教えてくれたね  泣かないで歩こう

「道」 と言っても、いろいろありますよね。
一般的にところでは道路が「道」だけれど、 人生も「道」だし、 「道」を極めるとか、 求道も「道」だよね!
この「道」・・・・・   どの「道」も、 一人っきりでは歩いて行かれない・・・・・

      「動き出した 最後の時間」  君に伝えたい言葉
      涙 邪魔して 空を見上げたら  春の音 聞こえた

「春」・・・・・・  想い出がいっぱいつまっている季節。
春って、「道」の起点みたいなイメージがあるよね。  入学とか、入社とか・・・、 迎春とか!
この「道」を歩き出して、一年とちょっと・・・、  私にとって この春は、「起点」ではなく、「終点」かもしれない・・・・・・。   いえ・・・、 「途中下車」かな・・・・・?

      道、 君と歩いた今日まで  特別な時間をありがとう
      「心」 「勇気」 「友」 「笑顔」  嬉しすぎて  溢れ出した 涙が とまらない

「ありがとう」 って・・・・・・  「道」の終わりには、笑顔で、嬉し涙が溢れたらいいよね・・・!
「さようなら」ではなく、 「ありがとう」。  そう言って旅立てたら、きっと幸せだよね!
一瞬 一瞬が、私にとっては特別の時間でした。  悲しい時も・・・、 楽しい時も・・・、 一瞬たりとも無駄な時間なんてありませんでした。
ありがとう。 この「道」を一緒に歩いてくれて、ありがとう。 笑顔で、そう言えたらいいね・・・!

      ゆっくりと歩き出そう  この道 未来へ続く
      さよなら  泣かないで  忘れないよ   離れても 愛しています

ゆっくりと、 もう無理はせず、 私は私の「道」を歩いて行こう。
「さようなら」 と 「ありがとう」・・・、 そして、今まで 「ごめんなさい」・・・  この言葉を残して、私は私の道を、ゆっくりと歩き出そう。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ただ 逢いたくて… [歌詞]

今日は、EXILE さんの曲を聴いて静かに過ごしました。

     ただ 逢いたくて…  もう 逢えなくて
     過ごした時間だけがまた 一人にさせる。

あなたが、 今、 一番 逢いたい人は誰ですか?

私は・・・・・・・、  秘密です。 
でも、逢いたくても 逢えなくて・・・・・  逢っているのに 逢えなくて・・・・・

あなたを、 今、 一番 愛してくれているのは誰ですか?

私は・・・・・・・、  それは たぶん・・・・・・・・
私が私を一番に愛していて・・・、 でも、そんな私を愛で包んでくださる方がいて・・・・・

     悲しい過去も 若すぎた日々の過ちさえ  
     キミに出会えて 深い海に沈められたのに

     あの頃の僕と言えば 愛し方さえも知らず… ただ…
     不器用にキミを傷つけて 優しさを忘れていた。

     ただ 逢いたくて… もう逢えなくて  
     くちびるかみしめて 泣いてた。
     今 逢いたくて… 忘れられないまま  
     過ごした時間だけがまた 一人にさせる。

この曲の歌詞にある、「 もう戻らない時間だけを悔やんでしまうのは… 何故? 」 というところ・・・
とても切ないです・・・・・・・

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

BLOG 引っ越しました

長らくお留守にいたしておりましたこちらのBLOGですが、密かに… 三ヶ月ほど前より別サイトの方へとお引越しをいたしました。
今のところの予定では、こちらをメイン・サイトとして帰ってくることはないだろあなぁ~と思っております。
(サブ・サイトとして呟くことくらいはあると思いますが・・・(^.^[たらーっ(汗)]
今までご愛読くださった方々、応援してくださった方々には、どうも申し訳ございませんでした。
そして、心配をしてくださった皆様には、どうもありがとうございました。
新しいBLOGの方も、いつまで続けられるのか・・・ 明日にでもやめてしまうかも知れませんが…、ご連絡をくださった方々には引っ越し先のURLをお伝えしております。

では では、 今まで、本当にありがとうございました。 m(__)m

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます