So-net無料ブログ作成

自律神経機能異常症 [随筆日記]

「楽」という字は、「樂」の省略形で、「糸」の字を二本並べたその形体は弦楽器からきており、「音楽」という意味と、これを聴いて「楽しむ」という意味と、「愛好する」という意味を持つ。
この「楽」という字に草冠を乗せると「薬」という字になる。
草冠は、「艸」をもとに出来ており、多くの草が伸び生えている様を表わしている。
その昔、薬といえば薬草であり、自然界のものを利用して治癒することが常識であった。
「薬」は、病んだ身体や心を元気で楽しい状態に戻すために、本来人間が持ち備えている治癒力に助力してくれるものである。
文字通り、自然界の中で楽しく生きることが「薬」であるならば、現代の私たちは、自らの手で自らの身体と心を切り刻んでいると言えるのではないだろうか・・・・・

どんなことが原因であっても、自身が受けた疾患を人のせいにすることは無意味である。
かと言って、「自分のせいだ」 などと自身を追い詰めたところで何も解決はしない。
いつでも、どこでも、何でも、因果の理法に従えば、自分の「業」だとしてあきらめざるを得ない。
その方が「楽」だと感じ始めて、この考えを「薬」にしようと、今朝は少し気分も前向き!

昨日、思い切って病院へ行って来た。
ここ二ヶ月近く ず~っと微熱が続いていて、数週間前からは目眩や立ち眩みが頻発し、その他にも気になる症状がいくつかあったので、気分転換のつもりで受診した。
自覚症状はいろいろとあるものの元気がないわけではないし、病院にかかるのは一年ぶりだったので少し緊張したが、簡単な検査を受けただけで何だかとても疲れてしまって気分は病人…、 「来るんじゃなかった…」と早くも後悔…

でも、一番後悔したのは受診結果・・・・・・  
「やっぱりか~ぁ・・・・・」 ということで…、 まぁ~、一応 安心は出来たものの・・・・・・
軽い不整脈と赤血球の数値が少し低い程度で、身体的な大きな異常は特にナシ。 
自律神経機能異常症 という診断であった。
セルフコントロールと対症療法で気長に付き合っていくしかない。
過去にも何度か経験しているし、今回の原因もハッキリしているので、これ以上悪化させないように気をつけながらマイペースで治していこう!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます